日常生活

お尻のシミへの対処法

お尻のシミはなかなか気づかない

不快にさせてすみません。

私にとっては見過ごせない悩みです。

実はお尻にシミやニキビ跡があります。

かなり目立ちます。

40代半ばで晩婚。

妻に指摘されるまで全然気にしていなかったのですが…(トホホ)

対処法を考えてみました。

ウリボウと開き直ろう

シミやニキビ跡があるのはヒップ全体です。

細かく言えば、右側のほうがやや目立ちます。

病気ではありませんが、美容面から考えると…(トホホ)

通常、見えないので気にすることはないんですが…。

風呂上り、妻に見られ「ブッチー」とからかわれると不機嫌になってしまう私。

「(イノシシの子供)ウリボウみたいにかわいいだろう」と強がります。

 

別に病気ではありません。

日ごろは人目につきません。

見られたら、開き直る態度が大切です。

スーパー銭湯では恥ずかしい

もっとも恥ずかしいのがスーパー銭湯に行ったときです。

私、サウナが好きなんです。

お尻のシミに気づいていないうちは、週に1度ぐらい出かけていました。

 

最近は足が遠のきがちです。

でん部を気にして、タオルで隠す癖がついてしまいました。

これまで、他のお客さんから文句を言われたことはありません。

ただ、「あいつのケツ汚いな」と誰かに思われているような気も…(トホホ)

 

施設には天然温泉もついています。

美肌効果の効能も。

湯船につかるとそっとお尻をなで回すんです。

「きれいになーれ」と念じながら…

他人のお尻はきれいに見える?

自分が気になりだすと、他の人のヒップが気になるようになりました。

銭湯では、意識して他のお客さんのお尻を見つめてしまします。

正直、私のようなブッチーな人はほとんどいません。(トホホ)

たまに、シミやニキビ跡がある人を見かけると妙に親近感を抱きます。

 

大相撲中継では、力士のお尻につい目がいってしまいます。

皆さん、見られることを意識し対策を講じているのか、とてもきれいです。

ほれぼれするほど〝美尻〟のお相撲さんもいます。

「隣の芝生は青く見える」ということわざ。

他人のお尻はきれいに見えるのでは?

所詮は気の持ちようでしょう。

きれいに保つ努力が肝心

どうやら私はお尻を清潔に保つ努力が足りなかったようです。

長い独身時代、酔って帰宅することも度々。

シャワーも浴びずに寝てしまっていました。

 

そのツケが積りに積った結果です。

顔にはニキビができませんでしたが、お尻にできるとは…。

きちんと手入れさえしておけば…(トホホ)

 

若い人には見えないところのケアは気にしてほしいです。

肌なども焼きすぎないほうがいいです。

年をとると、劣化を実感します。

レーザー治療すれば直るはず

美肌にしたいのなら皮膚科へけばいいと分かっています。

やはりレーザー治療が即効性は高いはずです。

なかなか行動に移せません。

 

治療個所は多いので費用もも安くはないでしょう。

それとは別に場所が場所だけに恥ずかしさもあります。(トホホ)

医師は男性を選べばいいですが、看護師はおそらく女性でしょう。

 

現状を改善する薬もあるようです。

私は薬局の店員さんに症状を伝えるのが気恥ずかしくて…(トホホ)

勇気をだし、事実だけをきちんと伝えれば症状は改善するかもしれません。

 

トホホの教訓

お尻を美肌に治療するには、場所が場所だけに勇気がいる。
若いころからお尻のケアにも気を遣おう
お尻にシミやニキビ跡があると銭湯では恥ずかしい
皮膚科でレーザー治療すれば簡単に解決できそう

 

 

 

 

ABOUT ME
マービー55
50代で脱サラし、新たな生き方を模索中。文章を書くのは好きですが、ITにはめっぽう弱いアナログ人間。人混みが苦手なカントリーおじさんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です