日常生活

プチハゲを気にしていませんか?

プチハゲを気にして生きてきました

プチはげを気にしている方も多いのではないでしょうか?

私は後頭部に幅数㍉、長さ1㌢ほどのプチハゲがあります。

これまで気にして生きてきました。

髪を伸ばせば、まず気づかれませんが、人には人それぞれの事情もあります。

あまり気にしないで生きた方が楽だと分かっているんですが…

プチハゲを後頭部に確認し衝撃

私がプチハゲの存在にはっきり気づいたのは約30年前の20代のときででした。

それまでハゲが分かるほど短髪にしたことがなかったからです。

美容院での出来事でした。

 

後頭部を大目に刈り上げてくれるよう頼んだときです。

男性の美容師さんは遠慮がちに尋ねてきました。

「こちらに小さなハゲがあって高く刈り上げると見えてしまいますが…」

 

「どこですか?」と尋ね返した私。

三面鏡の横に立って確かめると後頭部の中ほどにプチハゲがあったのです。

ちょっと衝撃を覚えました。

いつできたのでしょう。

どうも形状からしてハゲというか正確には傷跡のようです。

子供のころ、やんちゃだった私。

どこかで後頭部にけがをしたのでしょう。

プチハゲ見えても刈り上げヘアが一番

それからしばらく刈り上げをしないヘアスタイルを試行錯誤してきました。

直毛で毛が硬い私になかなか似合うヘアスタイルはありません。

別の美容院で相談してみました。

 

横と後頭部は刈り上げて、前髪をジェルで立たせるスタイルを推奨されました。

後頭部のプチハゲは見えてしまいますが、確かに似合っています。

「プチハゲなんか気にするものか」と言い聞かせました。

すると、会社の先輩社員にからかわれました。

「お前、そのハゲ、丸見えだぞ!」

そう言われると、周囲の女性も気にしているのかなとちょっと不安になりました。

プチハゲ見えなくするV字刈り上げも

結局、そんな先輩社員のからかいなんか気にせず、刈り上げを貫きました。

やっぱり、自分にはそのスタイルが似合うと思ったからです。

その髪型なら美容院に行かなくても、格安のカットハウスで十分保てました。

経済的にも助かります。

 

50代を過ぎて、ジェルで頭髪を立たせているととても目立ちます。

年を取ったほうがヘアスタイル対して周囲の評判がよくなりました。

ちょっと、社会へのツッパリ感が出ているのかもしれません。

 

カットハウスの理容師さんのアドバイスで刈り上げの仕方を変えました。

後頭部のプチハゲが分からないようV字型に刈り上げるのです。

最近はもっぱらこのやり方です。ちょっと物足りませんが…

植毛手術すればプチハゲは消せる

世の中にはプチハゲを私以上に気にしている人もいるでしょう。

特に男性なら幼少時のけがなどの傷跡が多いのではないでしょうか?

プチハゲは放っておいても消えません。

 

もしどうしても消したいなら植毛しかないでしょう。

今の技術なら可能なようです。

ただし、費用は数十万円かかります。

メンテナンスにもさらにお金がかかります。

カットハウスの利用も無理でしょう。

そこまでしてプチハゲをなくしたいですか?

ラグビーの松島選手にもプチハゲ?

今年、ラグビーのワールドカップで日本代表が活躍しました。

特に私のごひいきは快速ウィングの松島幸太朗選手です。

私はそのプレーの華麗さとともに彼の髪型に注目しました。

 

側面から後頭部までかなりの高さまで刈り上げています。

それがまた似合います。

私の見間違いでなければ、彼の頭にもプチハゲがあったはずです。

それを見ていて私も勇気づけられました。

真の男はプチハゲぐらい気にしてはいけなんだと。

今度、春になり陽気がよくなったら松島選手ばりの刈り上げにするんだ。

そう思っているんですが、あそこまで刈り上げたら私には似合わないかも…(トホホ)

 トホホの教訓 

プチハゲは必要に以上に気にするな
消したければ植毛すればいいが、費用はかなり高そうだ
刈り上げでプチハゲが見えるのは格好いい
ABOUT ME
マービー55
50代で脱サラし、新たな生き方を模索中。文章を書くのは好きですが、ITにはめっぽう弱いアナログ人間。人混みが苦手なカントリーおじさんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です