日常生活

ポイント商戦に乗せられていませんか?

ポイント商戦に乗せられているような…

スーパーでも、ドラッグストアでも…

今や多くのお店で専用カードにポイントがたまる商戦は当たり前ですよね?

「ポイント2倍デー」などとうたっている日は、つい財布のひもも緩くなってしまいます。

よくよく考えると、倍のポイントを得たとしてもたかが知れているんですよね。

何万円も買い物すれば、たまった感はあるでしょうが…

何だか、お店側のポイント商戦にまんまと乗せられているいるような気がします。

「ポイント2倍デー」は乗せられやすく…

最近、私がよく利用する店は大手ドラッグストアー「クリエイト」です。

専用カードを提示すると、100円(税別)に付き、1ポイントが付きます。

毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日がポイント2倍デーになっています。

 

医薬品以外にも、日常品から食品まで品ぞろえが豊富で値段も手ごろです。

食品の中には野菜や果物、肉類などの生鮮食品もそろいます。

私の場合、3日に1回は利用しているほどお気に入りの店になっています。

 

ポイント2倍デーの日に当たると、家で切らしている日用品を購入します。

それだけならいいんですが、つい余分なものまで買ってしまいがちに。

ポイント2倍と言っても、1000円買っても10ポイントが20ポイントになるだけです。

冷静に考えれば、わずか10ポイント(10円分)増えるだけです。

「ちりも積もれば」と言いますが、余分な買い物は店側の戦略にはまっている気がします。

ポイント商戦とは別に抽選会にも乗せられ…

私は、ポイント商戦とは別の集客戦略にまんまと乗せられていたことがあります。

かつて地元の生協で毎月末に行なっていた抽選会です。

抽選会に参加権を得るため、なかばば向きになって買い物に通っていました。

 

ルールはこうでした。

千円単位、買うごとに、抽選専用カードにスタンプが1個もらえます。

スタンプを5個集めれば抽選に1回参加できます。

10個で2回、15個で4回、20個で6回、抽選に参加できる回数が増えます。

 

参加者はその回数分、会場で筒に入った数十本の竹ひごを引きます。

底が赤く塗られた竹ひごを引けば、当たりです。

買物総額5%分の割引券(1回のみ)かカップ麺やお菓子などの食品が選べました。

外れは、10円分の割引券でした。

幼少時からくじ運が悪かった私。

確率は10分の1ぐらいだったと思います。

1回に竹ひご2本のペースで20回以上挑戦しましたが、当たったのは1本だけでした。

 

抽選会がなくなった今。

私の生協に行く回数は激減しました。

冷静に考えれば、ほんのささいなスリルを体験できただけでした。

なぜ、あれほど、むきになってスタンプを集めていたのか…

店側の戦略にひっかかり、余計な買い物を随分してしまいました。(トホホ)

 トホホのまとめ 

店のポイント商戦に乗せられないように日ごろから心掛けよう
ポイント2倍デーなどの日は、つい余計な買い物をしがちになる
毎月末に店で行なわれる抽選会への参加スタンプ集めなどでも、乗せられれば余計な買い物をしがちに
ABOUT ME
マービー55
50代で脱サラし、新たな生き方を模索中。文章を書くのは好きですが、ITにはめっぽう弱いアナログ人間。人混みが苦手なカントリーおじさんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です