ブログ

露天商にじゃんけんで勝つには…

露天商とじゃんけんし新年の運試し

もうすぐお正月。

三が日に初詣に行く人も多いのではないでしょうか?

参拝道沿いには露店が並んでいたりします。

中には、露天商にじゃんけんで勝てば2つもらえる水あめ屋などもあるでしょう。

私は、そんなとき新年の運試しに挑戦し、これまでかなりの確率で勝ってきました。

じゃんけんの勝率は3分の1ではない?

皆さんはじゃんけんで勝てる確率は3分の1と思っていませんか?

実はそうではないようです。

桜美林大学の芳沢光雄教授の研究結果がそれを物語っています。

 

研究は、学生たちが、延べ1万1567回行ったじゃんけんの結果の分析です。

グーは35.0%、 チョキは31.7%、 パーは33.3%になりました。

チョキは形が作りにくいのが少ない理由です。

つまり、1回目は、グーに勝てる 「パー」 を出すのが一番勝てることになります。

 

露天商のようにじゃんけん勝負に慣れしている人はこの〝法則〟を知っているのです。

水あめ一本100円。じゃんけんで勝てば1本おまけといったルールで挑みます。

物は水あめじゃなくても同じです。

 

私はこんな露天商のような〝セミプロじゃんけん師〟と10回以上、勝負してきました。

勝率は8割を超えていると思います。

ほとんどのセミプロは〝必勝〟のパーを出してくるので、チョキで勝負してきました。

「最初はグー」じゃんけんならパーを出そう

ただ、「最初はグー」で始めるじゃんけんの場合は話は別です。

ここにも、芳沢教授の研究結果がヒントになります。

じゃんけんであいこの場合、相手が2回続けて同じ手を出す確率は22.8%。

 

つまり、最初にグーを出したとしたら、続けてグーは出しにくくなります。

すると、チョキかパーが出やすいのでチョキを出せば負けません。

露天商はその〝法則〟も知っているのでグーを出すでしょう。

こちらはその裏をかいてパーで勝負するのです。

ただし、最初のグーは、1回じゃんけんをしたのとは厳密には違うので勝率は落ちます。

一般的な〝必勝法〟のルールでは、「あいこの場合、その手に負ける手を」です。

相手が2回続けて同じ手を出す確率は22.8%しかないのですから。

グーなら次はチョキ、チョキならグー、パーならグーで勝負しましょう。

相手を緊張、興奮させると、よりグーが出る

よく紹介されているじゃんけん必勝法の戦術はほかにもあります。

一つは、何もしなくても一番出る確率が高い「グー」を、より出させる方法です。

それは、急にじゃんけんを始めるなど、相手の緊張感を高めましょう。

人は緊張したり、力んだりしたりすると「グー」を出してしまう傾向あるようです。

露天商の人が「絶対勝つよ」とかあおってきたらしめたものです。

「最初はグー」をしなければ、相手はパーを出すと宣言しているようなものです。

自信を持って、チョキで勝負しましょう。

 

ほかにも、何を出すか宣言するのも相手を動揺させて有効と言われています。

相手は宣言通りに出さないだろうと警戒するので、結局、宣言通り出せば勝てるのです。

こんな露天商がいたら、その宣言通り出すと考えて勝負しましょう。

 

初詣でおみくじを引いて、一年を占う人も多いでしょう。

その帰り道、じゃんけん商法をしている露天商がいたらぜひ運試しを。

ただ、これまで私も負けたことはあります。

そんなときは、欲しくもなかった水あめをただなめるはめになって…(トホホ)

 

 

...

 トホホのまとめ 

初詣でに出かけ、チャンスがあれば露天商とじゃんけんゲームで運試しを
一般の〝必勝法〟の裏をかいて臨もう
実際は100%じゃんけんに勝てる方法はない。分かるのは一般的な傾向だけだ
ABOUT ME
マービー55
50代で脱サラし、新たな生き方を模索中。文章を書くのは好きですが、ITにはめっぽう弱いアナログ人間。人混みが苦手なカントリーおじさんです。

POSTED COMMENT

  1. じゃんけん〝必勝法〟 | トホホの心 より:

    […] 露天商にじゃんけんで勝つには…露天商とじゃんけんし新年の運試し もうすぐお正月。 三が日に初詣に行く人も多いのではないでしょうか? 参拝道沿いには露店が並んでい… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です