日常生活

スーパーの生ラーメンはコスパ抜群

節約しながらおいしく食べるなら生ラーメンがお得

長年、家でうまくて安いラーメンを食べるならインスタントに限ると思い込んできた。

コロナか禍で引きこもり生活を強いられる中、間違いだと気づいた。

スーパーで買った生ラーメンのほうがコスパ敵に優れている。

賞味期限が短いなどのデメリットはあるが、大量に買い込まなければ大丈夫。

食費を節約しながら、おいしく食べたいならスーパーの生ラーメンは超お勧めだ。

インスタントの方が優れていると思い込んできた。

50年近くだろう。

生ラーメンの方がおいしいけど、インスタントの方が優れていると思い込んできた。

コロナ禍で家でのラーメンの消費量が増し比較する時間ができ分かった。

 

以前から、インスタントラーメンをよく食べてきた。

日清、東洋水産などから出ている商品は頻繁に食べても飽きない。

よだれが出るほどではないにしても、日本の技術は世界的にみても最上級だ。

 

手間の点からいえば、カップ麺には劣るが、作り方も簡単。

卵をかけたり、ねぎを加えたりと好みのラッピングも楽しめるので愛用してきた。

生ラーメンと比べて消費期限がすこぶる長いのもインスタントを選ばせた。

生のほうが、一個当たりの単価でみると10円以上得だ。

よくよく食べ比べてみると生ラーメンのほうが優れていることに気づいた。

まず、食味。やはり麺のモチモチ感などはインスタントでは味わえない。

人気のラーメン店が麺にもこだわるのはうなずける。

生ラーメンを食べてしまうと、インスタントには物足りなさが残る。

 

加えて、コスト麺でも、スーパーの生ラーメンは優れている。

3食入りで150円ほどだ。

つまり、一食当たりおよそ50円。

 

インスタントラーメンは5個入りパックで300円以上。

200円ほどの商品もあるが、やはり味は格段に落ちる。

つまり、生麺はおいしいインスタント麺より一個当たり10円は得なのだ。

 

賞味期限が短いのはデメリットだが、大量に買い込まなければ大丈夫。

購入後、2週間程度はあるから一人暮らしでも十分食べきれる。

インスタントより、食味は格段にいいので生ラーメンは絶対おすすめだ。

独自の味わいは捨てがたいが、インスタント麺は保存食と考えた方が賢いだろう。

インスタントは所詮インスタントだ。

まとめ

食費を節約しながら、おいしく食べたいならスーパーの生ラーメンは超お勧めだ
日本のインスタント麺はかなりおいしいが、所詮インスタントはインスタントだ
食味では生ラーメンが断然優れている
1食当たりの価格も生ラーメンの方が10円以上得だ

 

 

ABOUT ME
マービー55
50代で脱サラし、新たな生き方を模索中。文章を書くのは好きですが、ITにはめっぽう弱いアナログ人間。人混みが苦手なカントリーおじさんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です