ブログ

1000円カットでもQBハウスよりコスパがいい床屋

QBハウスよりコスパがいい格安カットもある

この春まで20年、格安カット店のQBハウスを愛用してきた。

早さと安さでみれば、コスパ面で最強と思ってきた。

コロナ禍でQBが臨時休業したので、仕方なく別の格安店に行ってみると、ビンゴ。

税込みの値段もQBより百円安い1100円で技術力は高く、サービスもいい。

なぜ、この店にもっと早く気づかなかったのか(トホホ…)

床屋が多い場所に住んでいるなら最寄りの格安店をチェックしてみては。

近隣にQBよりコスパがいい格安カット店を発見

その店は近隣の駅から徒歩3分の場所にあった。

ビルの2階にあり、内装はやや古めだが、不潔感はない。

ネットでの口コミも高評価だった。

 

結構混んでいて30分ほど待ったが、座席に着くと理髪師の質問に答えてカット開始。

淡々とカットしていくが技術は高かった。

鏡を拡げられて出来栄えのチェックを促されたが、不満はなくOKを出した。

 

カットのみのサービスなのに、顔そりのサービス付き。

最後にホカホカのタオルで顔を丁寧にふき取ってくれてとても気持ち良い。

どちらもQBにはないサービスだ。

 

精算時、カットスタイルを手書きしたスタンプカード(割引特典あり)を手渡された。

次に行って同じ髪型でいいなら理容師にカードの絵を見せるだけ。

何度か別の理容師に切ってもらったが、ほぼ同じ髪型に仕上がった。

QBのデメリットは理容師により仕上がりに差

もしコロナで臨時休業しなければ、QBハウスに通い続けていただろう。

混んでいなければ、とにかく早い。

店の待ち人数もネットでチェックできる。

「10分で身だしなみ」のコピーは大げさではではない。

 

長年、さまざまな地域のQBに通ってきて思うデメリットがある。

私の場合、さほど複雑な髪型でもないのに出来上がりが理容師によってかなり違う点だ。

左右後方をバリカン(3㍉)で刈り上げ、前髪を伸びた分だけ切ってすくだけなのだが。

 

理容師泣かせなのは私の後頭部の真ん中にある長さ1㌢ほどの細いハゲ(傷跡)。

ハゲが見えないように切ってと依頼するためか、QBでは出来上がりが違ってしまう。

それが、先ほどの店では同じように仕上げる。

カードの情報を頼りに均一な仕上がり

その店には常時6人ほどの理髪師がいる。

私がカードを手渡すと、担当理容師はハゲの情報をしっかり把握しようとしている。

櫛を使って、ハゲのありかや大きさを確認している。

 

2回目は注意を促すよう理容師に声掛けしていたが、3回目以降はやめた。

どの理髪師もきちんとハゲが見えないようにバリカンを入れてくれる。

QBと違い、ここではどの理髪師も切り方の行程がほぼ一定している。

 

QBハウスは接客態度はいいし、利用しやすい店だ。

でも、より好感度が高い店が近所にあるかもしれない。

インターネットで検索して、評判のいい店にたまには浮気してみるのもいいかも。

もっとも、期待を裏切られ1カ月間、不快に過ごす可能性もあるが…(トホホ)

まとめ

QBハウスはコスパがいい店だ。
デメリットは理容師によって出来上がりの髪型がけっこう違う点だ
千円カットの店は都市部にはけっこうある
QB以上の満足感を得られる店があるかも
まずはネットで検索して、口コミをチェックしよう

 

ABOUT ME
マービー55
50代で脱サラし、新たな生き方を模索中。文章を書くのは好きですが、ITにはめっぽう弱いアナログ人間。人混みが苦手なカントリーおじさんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です