旅行

三陸鉄道に青春18切符の割引はありません

三陸鉄道に青春18切符の割引はありません

JR全線の普通、快速が一日乗り放題の青春18きっぷ。

鉄道好き、旅行好きには重宝する切符です。

ただ、JRではない三陸鉄道(三鉄)には使えないばかりか、割引サービスもありません。

実は割引サービス、東日本大震災前まではありました。

その情報がいまだ、ネットにアップされています。

知らずに電話し私のように恥をかかないためにも、正しい情報を得てから旅に出ましょう。

三鉄、青春18きっぷ割引は震災前まで

三鉄は、岩手県内の三陸海岸を縦断する第三セクター。

大震災前では、宮古ー久慈間の北リアス線と盛ー釜石間の南リアス線に分かれていました。

震災後、宮古ー釜石間を結んでいたJR山田線を統合、盛ー久慈間が一路線になりました。

 

この南北リアス線の時代に販売されていたのが「三鉄1日とく割フリーパス」です。

当日の日付けが入った18きっぷを提示すれば、三鉄の割引切符が買えました。

南北別に全線片道運賃の半額程度で乗り放題のサービスでした。

 

震災後にフリーパスはなくなりましたが、旅のブログなどには掲載されたものも。

冷静に考えれば、南北リアス線の料金で掲載されている内容は変だと思えます。

でも、三鉄について詳しく知らない人には分かりにくい気もします。

三鉄の本社に問い合わせ反省

三鉄のホームページhttps://www.sanrikutetsudou.com/を見てみます。

一日フリーパスなどさまざまな割引切符はあります。

ただ、青春18きっぷの関連商品はありません。

 

念のため、三鉄本社に電話してみました。

「青春18きっぷでの割引? 9年前の震災前までありましたが…」

担当者は、少しいらだった様子で答えました。

 

昨秋の台風19号で釜石ー宮古間で電車が走れなくなり、今春、全線開通したばかり。

大震災後に再スタートした三鉄の経営は厳しいでしょう。

頑張って運行を続けているローカル鉄道の雄に失礼な電話をして情けないです。(トホホ)

三陸鉄道には青春18きっぷの割引サービスはない
東日本大震災前までは南北リアス線で割引パスがあった
念のため本社に問い合わせて、青春18きっぷとの割引サービスはないことを確認

 

ABOUT ME
マービー55
50代で脱サラし、新たな生き方を模索中。文章を書くのは好きですが、ITにはめっぽう弱いアナログ人間。人混みが苦手なカントリーおじさんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です